fbpx

無在庫転売

中国輸入無在庫転売初心者必見!タオバオ・アリババの見方を完全解説

中国輸入無在庫転売初心者必見!タオバオ・アリババの見方を完全解説

今回の動画では、タオバオとアリババの使い方について解説しています。

中国から仕入れる方法としては、主にタオバオとアリババのサイトを使っていく必要があります。ただ中国語なので使いづらいと感じる方がいらっしゃるかと思います。

そのため、この動画ではアリババとタオバオのよく使う項目やどこのポイントをみていけばいいのかというのを、わかりやすく解説しています。しっかりと動画をみて学習していただければと思います。

タオバオとアリババの使い方について

この動画ではタオバオとアリババの使い方について解説します。

次の5つの項目について説明していきます。

  1. 中国輸入で使用する仕入先
  2. 淘宝网(タオバオ)の新規アカウント作成手順
  3. 淘宝网(タオバオ)の使い方
  4. 1688.com(アリババ)の使い方
  5. まとめ

タオバオとアリババの使い方については画面を見ながら大切なポイントを解説していきます。

1.中国輸入で使用する仕入先

中国輸入で使用される代表的な仕入先は5つあります。

  • 淘宝网(タオバオ)
  • 1688.com(アリババ)
  • 天猫(TMALL)
  • AliExpress
  • Alibaba.com

中国輸入での仕入れは、基本的にタオバオとアリババを使っていきますたまに天猫も使います。残り2つ(AliExpressとAlibaba.com)はこんなサイトがあると覚えておいてください。

1-① 淘宝网(タオバオ)

淘宝网(タオバオ)とは、中国のECサイトです。楽天やamazonの中国版になります。

特徴としてはCtoCで、個人対個人が中心になっています。商品点数が8億点以上といわれており、運営元はアリババグループです。日本で例えるならヤフオクが相当するかなと思います。

1-② 天猫(TMALL)

天猫(TMALL)とはBtoC、企業対個人が特徴のサイトです。

タオバオに比べると割高ですが、品質自体はいいのがメリットです。TMALLから探せば品質がいいものを扱えます。TMALLとタオバオは同じサイト内にあります。品質を求めたい場合やTMALLにしか商品がない場合でも、タオバオの使い方をしっかりと理解しておけば、TMALLも使えるようになります。

1-③ 1688.com(アリババ)

1688.com(アリババ)BtoBが特徴の企業対企業向けのECサイトです。

卸ですので大量に購入し、大量に販売できるため価格を安くすることができる特徴があります。企業向けや大量に仕入れる方はアリババを利用することになります。

卸値販売なので安いのがメリットですが、タオバオに比べると発送が遅いというデメリットもあります。

3つのうち、どれを使っていけばいいか

では、  この3つのうちの仕入先でどこを利用すればいいのでしょうか?

無在庫、有在庫(小ロット)の場合
  • 淘宝网(タオバオ)
  • 天猫(TMALL)

淘宝网(タオバオ)を勧める理由は、発送スピードがアリババに比べて早いからです。無在庫で買われたらすぐに発送したいという要望に向いています。有在庫で小ロットであれば、価格も気にしないで利益も確保できるので速さを取りたいときに使えます。

また、天猫は割高ですが、品質がいいものを扱いたいときに利用します。タオバオと天猫は、二つで1セットと考えて無在庫や有在庫での小ロット時に使っていけます。

有在庫(小ロット、大ロット)の場合
  • 1688.com(アリババ)

小ロットから利用できますが、基本的にロット数が多い時に使用します。数が多ければ、価格面でメリットがでてきますので、大ロットの場合使っていきます。

有在庫であればタオバオ、アリババどちらを使ってもいいのですが、速さを取るならタオバオ、安さならアリババといった使い分けをしてください。主に使うタオバオとアリババは、必ず覚えておきましょう。

2.淘宝网(タオバオ)新規アカウント作成手順

タオバオを利用するにあたってはアカウントを作る必要があります。アカウントを作成することにより次のようなメリットがあります。

  • 登録することによってショップでの表示価格が安くなる
  • サイトを開いた時の新規登録画面のポップアップがなくなる

まずはタオバオのサイトを開きます。

画面右上にある「カートのマーク」をクリックします。

画面右下にある「赤ワクの箇所」をクリックします。

「同意」をクリックします。中身が気になる方は、グーグルの翻訳を利用してください。

  1. 電話番号を入力します。海外のサイトなので、まずは「日本+81」を選択します。その上で頭の「0」を省いた番号を入力します。例えば、[090-1234-5678]という携帯番号なら[9012345678]と入力します。
  2. 右にスライドさせると画面と同じように緑色に変わります。
  3. ボタンをクリックします。

ショートメールで送られてくる4桁の番号を入力して、その下のボタンをクリックします。

パスワードの設定画面です。①と②は同じ番号(パスワード)を入力します。③ログインIDはメールアドレスなどでもいいと思います。①〜③まで入力したら④をクリックします。

アカウント登録が完了しました。

もう一度、タオバオのサイトを開きます。先ほどと同じように右上の「カートマーク」をクリックします。

先ほど決めた①ログインIDと②パスワードを入力します。

ログイン画面が表示されない場合

もし上の画面のようになっていれば、赤ワクの箇所をクリックすればログイン画面に切り替わります。

3.淘宝网(タオバオ)の使い方

まずはGoogle Chromeを立ち上げ、タオバオのサイトを開きます。

タオバオのサイトを開いたら、画面左上の「全球」となっている箇所を「中国大陸」に変更します。

Google Chromeを使っていれば、画面上で右クリックで翻訳ができます。わからない場合には翻訳して使うといいでしょう。

タオバオの使い方を説明するために実際メルカリから商品を探すところから説明します。

最初にメルカリのサイトを開いて、実際に売れた中国輸入商品と思われる商品を探します。

詳しくは、「フリマアプリで販売実績のある商品をリサーチする方法」をご覧ください。

  • レディース
  • 詳細カテゴリー
  • 2500円以上
  • 新品未使用
  • 売り切れ

から商品をリストアップし、

  • モデル使用
  • ノーブランド

の商品を目視で探します。

商品を見つけたら、画像をデスクトップなどわかりやすいところに保存して下さい。

パソコンに保存が終わったら、タオバオのサイトを開いて画像検索で商品を探します。「カメラマーク」をクリックして画像を読み込んでください。

画像が商品と一致するか確認していきましょう。

内容確認するときにログイン画面がでてくるので、登録したIDとパスワードを入力して下さい。

ログインが完了すると、値段が変わる(安くなる)場合があります。

画面の見方は、まずは目視で画像の一致を確認していき、次に翻訳してタイトルで内容を把握します。

タイトルを確認したら、ショップの評価を見てみましょう。

  • ①ショップの評価(ハート、ダイヤ、クラウン、ゴールドクラン)
  • ②商品と説明の一致具合
  • ③ショップの対応の良さ
  • ④配送のスピード

クラウンの個数が多いほど評価が高いという意味です。評価は4.5以上(MAX5.0)あったほうがいいと思います。

その他の確認事項

  • 在庫数は表示されていても当てになりません。(代行業者に確認する)
  • サイズと色
  • 価格は¥マークになっているが元と同じ意味です。
  • 累計評価(お客さんからの評価)
  • 直近の成約状況

下にスクロールすると画像がたくさん表示されます。自分が売りたい商品と一致しているかしっかりと確認してください。レビューや注意事項などは翻訳してみることができます。

ここまで確認できたら、次に同じような商品が他のショップで出品されている場合があるので、チェックしていきます。

タイトル(赤ワク)をコピーします。

タオバオのサイトの検索窓に貼り付けて、検索をクリックします。

商品が表示されました。赤ワクの箇所をクリックしても同じように類似商品の検索ができます。

一覧が表示されたら、商品価格と取引数量、ショップの評価を総合的に判断して1番いい商品を探していきましょう。

タオバオを見るときのポイント

  • 商品価格
  • 販売数量
  • シップの評価

メルカリで商品を探し、タオバオのサイトで画像検索をして同じ商品を見つけたら、上記3つのポイントを意識しながら仕入れを行うことが大切です。

4.1688.com(アリババ)の使い方

Google Chromeを立ち上げ、アリババのサイトを開きます。

基本的な使い方はタオバオと同じです。右クリックすれば翻訳ができますので、内容が不明なときは翻訳して確認して下さい。

タオバオの時と同じように商品検索の流れで説明します。

ここではAmazonのサイトで見つけた商品(デジタルコンパス)をアリババで検索してみます。まずはAmazonの商品サイトで画像をパソコンのデスクトップなどわかりやすい場所に保存します。

アリババのサイトを開いて「カメラマーク(赤マル)」をクリックし、先ほどの画像を読み込みます。

類似商品がピックアップされてきたので、Amazonで見つけた商品と画像が一致しているか目視で探していきましょう。

商品を探す基本的な流れはタオバオと一緒です。ただし、アリババの場合はBtoBのサイトなので、大量注文ができるようになっています。そのため、発注する数によって金額が変わります

また画面上表示されている中国国内送料はあてになりません。在庫も同じくあてになりませんので、代行業者をとおして確認して下さい。

ショップ評価項目もタオバオとほぼ同じですが、評価の数が少し違います。

スターとダイヤとクラウンの3つになります。通常はダイヤ以上のショップで探していくのがいいと思います。

別のショップで探す場合の流れもタオバオと一緒です。「商品名」をコピーして検索できます。

タオバオのサイトの検索窓に貼り付けてクリックします。

商品名で検索をかけて、赤ワクをクリックすれば同じと思われる商品が一覧で表示されます。

基本的にはショップの見方などはタオバオと同じです。価格やショップの評価などをみて総合的に判断していきます。

5.まとめ

タオバオとアリババ共通して上記①〜⑤の5つについて把握しておけばいいかと思います。

①画像検索を使えば、簡単に商品を見つけることができます。

②自分の売りたい商品の画像と検索してきたショップの画像が一致するか確認します。

③〜⑤はどれが大事というより、3つを総合的に判断してどの仕入先を決めましょう。タオバオでもアリババでも一緒です。

タオバオとアリババをどちらを利用するかは、スピードをとるならタオバオ、安さをとるならアリババという風に覚えておきましょう。

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top