fbpx

Amazon

Amazonの新規商品ページの作成方法【バリエーション登録解説付き】

Amazonの新規商品ページの作成方法【バリエーション登録解説付き】

今回の動画ではAmazonの商品ページの作り方について解説しております。

自分で商品ページを作ったことがない方や商品ページを作ろうとしたけど項目が多すぎて断念した方もいらっしゃるかもしれません。

この動画では商品ページの作り方を丁寧に解説しております。ぜひ最後までご覧ください。

Amazon商品ページの作成方法

今回の動画ではAmazonの商品ページの作成方法について解説していきます。

次の流れで説明していきます。

  1. 商品ページ作成のための準備
  2. Amazon商品ページの作成手順
1.商品ページ作成のための準備

商品ページの作成には、大きく分けて3つの準備が必要になります。

①大口出品者であることを確認する

Amazonの登録アカウントには、小口と大口の二つがあります新規で商品登録するには、大口出品者であることが要件になっています。

詳しくはこちらの動画で解説しています。

Amazonセラーアカウントの登録方法

②JANコード(13桁)を準備する

JANコード(13桁)を商品の出品する数だけ用意してください。

詳しくはこちらの動画で解説しています。

Amazonで新規のカタログページ(商品ページ)を作成するために必要なJANコードの取得方法

③画像データを用意する
  • メイン画像は白抜きでご準備ください。
  • サイズは長辺1000px以上が好ましいです。
  • 写真は7枚あると好ましいです。

サイズや枚数はそこまで厳密にする必要はありませんが、このサイズ感と枚数があればよく魅せられます。競合ページを参考にして調整しましょう。

メイン画像に文字を入れているのが、Amazonに見つかると出品停止となります。最初から白抜き画像を選びましょう

2.Amazon商品ページの作成手順

まずはAmazonのセラーセントラルにログインし、「カタログ」から「商品登録」を選んでクリックします。

商品を新規に登録する」の赤ワクをクリックします。今回は「コスプレ商品」を例に説明していきます。

ホビー→コスプレ・衣装→コスチュームというふうにカテゴリーを選んでいきます。

実際には、自分の出品しようとしている商品のカテゴリーに沿って、決めてください。

「選択」をクリックして登録画面に入っていきます。

2ー1商品登録画面

商品ページでを作るには全部で8つの項目を登録していく必要があります。

  1. 重要情報
  2. バリエーション
  3. 出品情報
  4. コンプライアンス情報
  5. 画像
  6. 説明
  7. キーワード
  8. 詳細

一つ一つ見ていきます。

1.重要情報の設定項目

JANコードは事前に用意しておいた13桁を入力して下さい。バリエーションがある場合は入力不要です。③と④のブランド名は一緒で構いません

①商品名は色々と制約があります。

  • 商品名はスペースを含めて全角50文字以内で入力して下さい。(一部の商品は65文字以内)
  • 各項目は半角スペースで区切ります。全角は使わないこと。
  • 商品名と関係のない文章や記号は使用しない。例えば、!マークなど。
  • 半角カタカナは使用しないで下さい。
  • セールや激安、送料無料などの販促用語は使えません。
2.バリエーションの設定

バリエーションとは、カラー2色を1つの商品ページに並べたり、サイズを1つの商品ページに並べて販売する商品ページを作成する方法のことです。

中国輸入で使っていくバリエーションは3つあります。

  • ①カラーバリエーション
  • ②カラーサイズバリエーション
  • ③サイズバリエーション

色だけの設定ならカラーバリエーション、サイズだけの設定ならサイズバリエーション、色とサイズを組み合わせるならカラーサイズバリエーションを利用します。

バリエーションの登録方法

3種類のバリエーションから選びます。

カラーサイズバリエーションの場合

  • ①色の設定ー自分が持っているカラー分だけ項目を追加していく。
  • ②サイズの設定ーS,M,L,XLなど

  • ①カラーマップ:ドロップリストから、自分が設定した色に近いカラーを選びます。
  • ②商品コード:JANコードはそれぞれ商品分入力する必要があります。
  • ③商品コードのタイプ:EAN(JANコードの世界版)を選択してください。
  • ④コンディション:中国輸入では、新品を仕入れて販売していくので、新品を選んでください。
  • ⑤販売価格:それぞれ設定
  • ⑥在庫:在庫数です。最初は0です。

バリエーションの設定は以上になります。

3.出品情報の設定

①〜③は必須項目でバリエーションを登録しない場合は、入力する必要があります。④〜⑥は任意項目です。

④メーカー希望価格は設定しないことをオススメします。

⑤ギフト包装には必ずチェックを入れてください。購入者がプレゼント用に購入したいという場合に、Amazonがラッピングしてくれます。お客さんのニーズに応えるためにも必ずチェックを入れましょう。

⑥最大注文個数は、販売数量が増えてきたときに、在庫不足にならないように利用できます。

4.コンプライアンス情報

任意です。何も入力しなくて大丈夫です

5.画像

全部で9枚画像を入れることができます。ただし、Amazonの画面上に表示されるのは7枚までです。7枚が好ましいですが、競合のカタログなどに応じて、ご自身で枚数を決めていただければと思います。

メイン画像は白抜きということを忘れずにして下さい

6.説明

商品の仕様について項目ですが、上の画面①で入力した内容が下の画像①に箇所に反映されます。

①商品の仕様

「さらに登録」を押せば最大5行まで入力できるようになっています。

②商品の説明

商品のサイト中段の方にある説明項目。内容を細かく記載できます。

7.キーワードの設定

②と③は使いません。

①検索キーワードは重要です

タイトル商品説明検索キーワードの3つで、SEOが設定されていると言われています。

この検索キーワードには留意事項があります。

1.商品名や商品説明など閲覧可能な情報を別の表現で言い換えた言葉を登録してください。(上位語・同義語・英語や漢字、ひらがな、カタカナのバリエーション)

2.タイトルや商品説明で一度入力したものは、検索キーワードに設定されているので登録する必要はありません。

3.商品に無関係の言葉入れない。

4.明らかにわかるようなことは入力しない。

5.アルファベットは大文字か小文字どちらかを登録すればOKです。

6.単語を区切るときは半角スペースで登録してください。

7.だいたい140文字以内でやれば大丈夫です。服&ファッション関係は半分の70文字以内で考えていただければOKです。

では、具体的にどうやってキーワードを設定すればいいのかというと「Amazonサジェスト」機能を使って、うまく情報を取得することをオススメしています。

例えば、「コスプレ」と入力すると「コスプレ セクシー」、「コスプレ メイド」などでてきます。この機能を使って、ご自身の商品・タイトル名を入力すると予測検索キーワードがでてくるので、その中から関係ありそうなキーワードを選べば簡単に設定できます。

8.詳細

任意設定なので、入力する必要はありません。

これで8項目の設定が完了です。複雑に見えますが、一度自分で入力すればすぐに覚えることができます。ぜひチャレンジしてください。

まとめ

今回の動画では、Amazonの商品ページの作成について解説しました。設定項目が多いので大変と感じるかもしれませんが、慣れてくると簡単になります。そうすれば、あなたの商品ページを使って売り上げを立てていくことができるようになります。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top