fbpx

Amazon

Amazon無在庫転売完全攻略講義!

Amazon無在庫転売完全攻略講義!

今回の動画では、Amazon無在庫転売完全攻略について解説します。

この動画をご覧になっている方の中には不用品販売を終えて次のステップである無在庫転売をやっていこうと思っている方もいるかもしれません。すでに無在庫転売をやっていっているがなかなか前に進まないという方もいるでしょう。

私も初めはなかなか前に進むことができませんでしたが、今では経験も積んでスムーズに転売を行っています。

この動画を見ていただき、Amazonの無在庫販売について理解を深めてください。

動画の解説講義

Amazon無在庫転売完全攻略編

アジェンダ

1.Amazon無在庫販売全体像

2.出品形態の選択

3.商品リサーチ

4.出品方法

5.発注方法

6.発送通知

この流れに沿って説明していきます。

Amazon無在庫販売全体像

Amazon無在庫販売全体像

①商品リサーチ(どの商品を出品するのかの商品の選定)

②出品・販売

③発注

④発送通知

出品形態の選択

出品形態

①あいのり出品×無在庫販売

②新規出品×無在庫販売

あいのり出品や新規出品については詳しい動画があるので、そちらを参考にしてください。

あいのり出品で無在庫販売をする場合

メリットは

・出品が簡単

・SEO対策が不要

デメリットは

・価格競争になりやすい

・カートが取れているか確認する必要がある

新規出品で無在庫販売をする場合

メリットは

・価格競争に陥りにくい

・有在庫販売に繋げやすい

デメリットは

・出品が煩雑(商品ページを作るのが面倒なので)

・SEO対策が必要

無在庫販売をするうえであいのり出品はお勧めできないので、ここでは新規出品の無在庫販売について動画を解説していきます。

商品リサーチ

商品リサーチの基本的な考え方

①Amazonで販売実績のあるカタログを見つける(Amazonで売れているかどうかを確認する)

②その商品の市場分析をする

③タオバオで購入できるか調べる

④利益がプラスであることを確認する

⑤最終判定(輸入禁止ではないか、商品が大きすぎることはないかなど)

Amazonで販売実績のあるカタログを見つける方法

①Amazonの検索窓でノーブランドと検索をする

②ストアフロントの商品を見る

Amazonのページに行きノ―ブランドと検索をすると、商品が大量に出てきます。小さくて軽くて壊れにくいものを選択していきます。

次にストアフロントの商品を見るにうつります。先ほどの黄色いワンピースの商品情報を見ます。

赤枠で囲んでいる部分をクリックします。

ストアフロントが表示されるので、クリックしてください。

出品者が出品している商品の一覧が出てきます。

ここからニッチな商品を探していきたいと思います。

この商品はニッチな商品ではないかと思います。

灰皿なのですが、セクシーな女性がいる商品なのでニッチな商品ぽいと思い選定しました。

これが②のストアフロントから検索する方法です。

ノーブランドと検索して商品を検索する方法とストアフロントで検索する方法のどちらかを利用して、商品の選定を行ってください

市場の分析

上記の商品を2単語で検索していきます。自分がこの商品を検索するなら、どういった言葉で検索するのかと考えて2単語を考えていきます。

2単語(灰皿 セクシー)で検索をします。そうすると検索ページが28ページが出てきます。この28ページは灰皿、セクシーで検索した時の市場ベースになります。自分が灰皿、セクシーで検索した商品を出品した場合、28ページの人たちがライバルになります。

市場分析の中でみるべき4つのポイント

市場分析で見るべき4つのポイント

①検索結果数

②競合となりうる商品数の把握

③相場と需要

④非primeの割合(無在庫なのでprimeがつかないため)

市場の把握

①検索結果数 277件

②競合となりうる商品数の把握 3つ

③相場と需要 2,480円(0個)、2,500円(1個)、3,540円(0個)

④非primeの割合 1/3

市場分析の結果

①検索結果数 277件はOK

②競合となりうる商品数 3個OK (4個以内にしたいので)

③相場と需要 2,480円(0個)、2,500円(1個)、3,540円(0個)× (最低でも売り上げ1万円が目安)

④非primeの割合1/3 × 

結論 出品しない

市場分析は何度も何度もやって数をこなしていく。数をこなすことがポイントになっていきます。

③と④ですが、私の動画があります。

ブルーオーシャンを見つけるリサーチ方法は私の動画がありますので、市場分析により商品が見つかった後に、タオバオで購入できるのか、実際に利益を上げることができるのかなど、詳しく解説しているので見ていただければと思います。

最終判定

最終判定

①利益率(30%を超えるもの)

②市場判定の再確認(客観的な目で市場をもう一度チェックする)

③重さ(マックス1キロ)

④標準品(Amazonの標準品の規定、45センチ×35センチ×20センチ以内)

⑤禁制品

中国輸入で規制品や禁制品には何があるのか動画で詳しく説明しているので参考にしてください。

出品方法

商品ページの作成方法については「Amazon販売商品ページ作成」の動画があります。こちらを確認してください。

無在庫販売特有の設定

・自己配送への切り替え

・リードタイムの設定

・発送元の変更

自己配送への切り替え

Amazonセラーセントラルの在庫管理をクリックします。

在庫数を自分でクリックできると自己配送になっていますが、クリックできない状態ですとAmazonFB発送になっています。

切り替え方は、左のチェックボックスにチェックを入れます。在庫管理のところをクリックすると、「出品者から出荷」とありますので、クリックします。

こちらの画面になったら、現在の取り扱いがAmazonとなっているので、変換を押すと自己配送への切り替えが完了します。

リードタイムの設定

在庫管理画面に行き、赤枠で囲んでいる「詳細の編集」をクリックします。

出品情報の出荷作業日数を設定してください。

中国からの無在庫の場合には7日から10日を設定しておけばいいと思いますが、私は10日で設定しています。10として完了をするとリードタイム完了します。

発送元の変更

Amazonセラーセントラルの設定の中の配送設定を押します。

一般設定をクリックしてください。

配送元の住所がご自身の住所になっていると思うので編集ボタンを押してください。新規追加ボタンを押すと、

国が表示されるので中華人民共和国を選択します。

住所を入力し、アジア上海時間を選択し、保存をクリックします。

設定が完了すると、カタログの中の出品者情報の配送のところで確認することができます。

発注方法

ご自身が使っている代行業者によって発注方法は異なるので、ご自身の代行業者で発注を行っていってください。

発送通知

Amazonのセラーセントラルの左側に注文管理という画面がありますが、注文が入ると未出荷に1と数字が入ります。未出荷のボタンを押してください。

未出荷を確認したら、出荷通知を送信のボタンをクリックします。

①出荷日

②配送方法

③お問い合わせ伝票番号

を入力し「出荷通知を送信」を押します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の動画はAmazon無在庫販売の完結編について解説しました。いろいろとすることが多くて大変だと思われたかもしれませんが、リサーチの繰り返しで何度も何度もやるしかありません。何度もリサーチすることであなたの経験値も高まります。この動画を見て繰り返し理解を深めていってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top